未分類

札幌での医師・看護師の転職について

札幌は、日本全国で人口数が常にベスト5に入る大型都市です。都心から遠く離れているとは言え、北日本を代表する都市であることに疑いはありません。人口がそれだけ多いということは、当然ながら病人の数も比例して多く、そしてそれを受け入れる病院の数もやはり多くなります。そのため札幌の多くの病院では、慢性的な人手不足に悩まされています。近年人手不足と言われることの多い産婦人科医、看護師、そして薬剤師の数は、札幌のみならず、札幌の近郊の市町村でも深刻な問題となっています。

そのような人手不足に喘ぐ病院と、医師や看護師、薬剤師のマッチングを行うのが医療関係の転職サイトです。昔は医師や看護師の転職を仲介するような企業は当然ありませんでした。しかし近年ではあらゆる業種で人手不足が深刻化されているため、求職者と企業を結ぶ転職応援の事業が大きく飛躍しました。とは言えこれからも少子高齢化に伴い労働人数は減少していくわけですから、まだまだ医療の現場の人員補充は大きな課題となりそうです。

話を戻して、札幌で医療関係の仕事を探そうと考えるなら、まずはめぼしい転職支援サイトに登録することをお勧めします。転職支援サイトは数多くありますが、医療業界に強く、病院からの求人を数多く取り扱うところに登録するのがおすすめです。

転職支援サイトはどれも利用料は無料なので、札幌の医師や看護師求人をくまなくチェックするために、複数登録しておくのも良いでしょう。当然を終えると担当者から連絡が入るので、どのような病院、または製薬会社などの企業で、どのような仕事に従事したいのか、そしてどの程度の報酬を望むのかをしっかりと伝えるようにしましょう。それらを基にして、転職支援業者の担当者が適切な求人を提示してくれます。

希望に沿った求人が見つかれば、エージェントに先方に連絡を取るように依頼して、あとは面接などのセッティングを待つのみとなります。面接でもエージェントが同席して、待遇面などの交渉について共におこなってくれます。札幌でより良い環境で仕事をしていくためにも、そなような転職支援業者を利用するのは必須だといえます。転職やキャリアアップをお考えの医師や看護師、薬剤師の皆様は、是非知っておくと良いでしょう。

アピスSキューブの魅力

看護師や薬剤師の就職・転職応援サイト アピスSキューブの魅力の一つとして挙げられるのは、コミュニティサイトの運営でしょう。2011年からは ホームヘルパー講座の受講生に向けて、コミュニティ交流ウェブサイトが立ち上げられました。ホームヘルパーの資格取得に向けて疑問点などの質問を受け付けている他にも、ホームヘルパー2級を目指す受験生同士の交流が測れる場所となっています。そのように将来医療関係に従事することを目指す方々の積極的な交流場所を提供しているのも、アピスSキューブの 大きな魅力のひとつだと言えるでしょう。

 

医師の仕事や看護師の仕事のように医療の現場で働くというのは、想像もできないプレッシャーと隣り合わせの仕事になります。そのような壁にぶち当たった時に支えとなってくれるのは、見習い時代を共に過ごした仲間たちでしょう。

アピスSキューブでは、 ただ医療の現場への就職や転職を応援するだけではなく、医師や看護師、又薬剤師として仕事をするようになってからのこともしっかりとフォローしている医療転職応援企業です。そのような点が医療の仕事につく利用者からの評価されて、アピスSキューブ は現在でも多くの医療関係者に利用されています 。

 

アピスSキューブの設立は平成19年4月のこと、本社は大阪の茨木市になっています。 十数名の社員と共に日本全国の医師や看護師、薬剤師、福祉関係の仕事を目指す方々のお仕事のお手伝いをしています。

 

医療や福祉の現場で働くということは、一人ひとりの名前のある個人と向き合うという点で、 不特定多数を対象としたモノやサービスを提供している従来型の産業とはまったく異なった資質や能力が求められる事になります。

このような資質を身につけるには医学部や看護学校で学ぶことだけでは必ずしも十分とは言えず、 どうしても現場での実務経験を地道に積み上げていく事が必要です。

ところが、医療・福祉の現場での平均勤続年数は他の業種と比べても決して長い方ではないというのが現実です。そのように離職率が高くなった原因には、精神的、身体的に高ストレスの職務内容、労働集約型の事業形態、 普遍的な資格保持による組織への帰属意識の希薄化などさまざまな要因が絡み合ったものと考えられるのですが、 これは 医療の現場の勤務形態を表面的に変えるだけでは改善のできないことだと考えられています。

 

そのようにただ稼ぎがいいだけではない医療のお仕事というのを、大きくバックアップしていくのがアピスSキューブという企業です。

薬剤師という仕事について

アピスSキューブでは、薬剤師の就職や転職支援も積極的に行っています。薬剤師も 全国的に人材が不足している職業の一つとして挙げられています。そのため薬剤師の時給や月給は現在比較的高めに設定されている、非常に魅力のあるお仕事だと言えます。待遇面以外にも薬剤師には素晴らしい魅力が色々とあるので、以下に列挙してみたいと思います。

 

幅広い分野で活躍できる

薬剤師の資格を活かすことができる分野は幅広く、活躍の舞台も多岐にわたります。新薬を開発する企業での研究職やMR、治験関連職(CRC、CRAなど)や医療機関での調剤業務など、職種は様々です。 現在難病や生活習慣病の治療は薬によって行われることが多く、そのため薬は世界の人々を広くするものだと言えます。そのような新薬を開発するお仕事に従事できるのも、薬剤師の大きな魅力だと言えます。自分がやっている仕事が世界中の病気の患者さん達を救う、そのようにやりがいのあふれる仕事こそ薬剤師だと言えます。

また、医薬分業が進み調剤薬局が増えたことから、薬局では慢性的な人材不足が発生しています。今後の医療を支える上で、非常に重要な資格と考えられています。

 

生涯にわたって仕事をすることができる

結婚や出産を機に退職された主婦の方や定年を迎えた方などでも再就職しやすく、ブランクをあまり気にせずに復帰することが可能です。薬局などでは、午前中のみや週3日位など希望の時間帯で働ける所も多いので、たくさんのママさん薬剤師が活躍中です。 さらには前述の通り薬剤師は全国的に不足しているために、比較的勤務形態の希望が通りやすくなっています。土日は家庭を優先するので出勤できない、3時には子供を幼稚園に迎えに行くので仕事を切り上げたい、そのように一般的では難しいような要望であっても、薬剤師という仕事であれば叶うことも多くあります。

 

プロ意識を必要とされる仕事

高度な知識と技術を必要とされている仕事が多く、医療行為に関係するものを扱うのでミスの許されない業務が殆どです。そのため薬剤師という仕事には高いプロ意識と責任感が求められています。アピスSキューブでも、そのような人材の転職を積極的に行っています。今後は在宅訪問での服薬管理指導の拡大など薬剤師の役割も変化していくと考えられ、柔軟な対応が求められています。

 

看護師として就職することの強みについて

現在、 医療の現場では 深刻な人手不足が表面化しています。 その中でも人手が不足している職種は看護師、並びに医師になります。特に看護師に関しては女性の就業者が多く、結婚や妊娠を機に退職して行くものも多く、病院では看護師不足が大きな問題として取り上げられています。そのような人手の足りない看護師ですが、実は看護師には他の職業にはない素晴らしい魅力があるのです。今回はそんな看護師という仕事の魅力についてご紹介したいと思います。

 

就業場所が多岐にわたる

病院・クリニックのみならず、看護師の活躍する場は多岐にわたるため、希望の就業スタイルに合わせて仕事を探すことができます。女性が従事することの多い看護師ですが、仮に赤ちゃんが生まれた場合であっても、子育てと看護師としての仕事を両立するのは不可能なことではありません。また病院によっては子育てを支援している職場も多いので、看護師は子育てとの両立が比較的やりやすい仕事だと言えます。さらには看護師のお給料が高いのは周知のことだとは思いますが、シングルマザーであっても普通の事務として仕事するよりも、看護師の方が比較的経済状況は豊かであることが多いように思います。もちろんお仕事によって状況はいろいろですが、看護師は比較的職場環境のいい仕事だと言えるのは確かだと思います。

看護師の仕事は介護施設などでも需要は高く、正看・准看問わず採用しているところが殆どです。求められるスキルも就業先によって様々なので、常にスキルアップを行なうことができます。 色々な側面から考えると、医療関係の中でも看護師という仕事は生涯を通じて続けていくことができるお仕事です。

 

就職難知らずのお仕事

前述の通り看護師は今全国的に不足しているお仕事の一つです。医療現場では看護師の人手が足りずに、きつい労働を強いられている環境もあるかもしれませんそのため看護師は非常に重宝されている人材です。

 

命を預かる仕事

直接的な医療行為が行なえる看護師だからこそ、その仕事内容はミスが許されないことが殆どです。過酷な業務も多く、精神的な強さも必要とされます。看護学校では計り知れないプレッシャーが、リアルな医療の現場には存在しています。その反面、最も患者さんの身近にいる頼りにされる存在として、常にやりがいを感じることができるお仕事です。 考え方は人それぞれですが医療従事者ほどに仕事のやりがいを感じられるお仕事はすぐ見つかるものではありません。

医療・福祉専門の転職支援・人材派遣サービス アピスSキューブとは

アピスSキューブは医療や福祉に従事する専門家たちの転職や就職を支援する企業です。 アピスSキューブが医療従事者や医療関係の仕事を目指す学生たちに支持されているポイントは以下になります。

医療関係の専門求人サイト

アピスSキューブは、アピス薬局を展開するアピスMCグループが築いてきたネットワークにより、医療機関・施設との強いつながりを持つ人材サービス会社です。医療・福祉の幅広い職種をカバーしています。職場の人間関係や周辺環境にまでこだわって登録者に最適のお仕事をご紹介しています。

親身な転職コーディネーター

医療・福祉業界に詳しい経験豊富なコーディネーターが、一人ひとりのキャリアやご希望をカウンセリング。お仕事中も、業務上の悩みやトラブルなどをコーディネーターに随時相談することができます。

医療従事者としてステップアップできる

お仕事につながるスキルアップを目指される方へ、研修プログラムをご用意。現在の医療機関・施設に欠かせないパソコンの基礎から応用のトレーニング、法改正に伴う情報を提供する研修などを、それぞれの専門家が指導します。

安心の勤務体制

健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険などの各種保険制度を完備しています。また継続勤務6か月後から有給休暇の付与や、年一回の定期的な健康診断の実施をしているので、 派遣登録の社員さんであっても安心して働くことができます。

アピスSキューブは以上のことを売りとして、医療・福祉業界で活躍したいという方のキャリアやスキルを磨けるように、最適なお仕事探しをサポートしています。サラリーマンに限らず医療従事者も転職することが多くなった現代では、アピスSキューブ のような心強い就職・転職コーディネーターを利用することが求められています。

アピスSキューブで紹介している主な職種

◎医療事務 ◎薬剤師 ◎看護師 ◎保育士 ◎看護助手 ◎リハビリ助手
◎ケアマネージャー ◎介護スタッフ ◎ドラッグストア販売員、他

現時点では医師の転職に関しては取り扱っていないようですが、全般的に医療関係の仕事を取り扱っているため病院とは強いパイプを持っていることが考えられます。 今後の業務拡大に伴い医師の転職をバックアップしていく可能性も大いに考えられることでしょう。もちろん利用料などは特にかからないので、 医療関係の仕事についている方で転職を考えているのであれば、アピスSキューブを 上手に利用されることをお勧めいたします。